2007年12月11日

帰って来た

どうもどうも。
ベルギー帰りの国際派、トモミダイナミックです。
んー、スッゲー寒かったぞー!!!!!!!!

ベルギーは街並が普通にヨーロッパだったんだけど
人が一生懸命仕事をしていて、すごい良かった!!

でも、ベルギーワッフルも、ベルギーチョコレートも、ムール貝も
なんにも食べなかったのさ。
イタリアとフランスと中華と日本を食べていたのさ。
ブリュッセルの「侍」って日本食屋は、本当にうまいぞ。
ブルージュの「たぬき」もなかなかうまいぞ。
機会があったら行くがいいさ!

しかも、クラシックギターをゲットしたぜ!!
かわいいんだからぁーーー!!
あ、ちなみにギター3本目ね。
弾けないけど。

けど、今度はなんか弾けるようになる予感がしてるんだ。
いや、まじでまじで。
2月にはライブで弾くつもりだい。

で、ロックは博士に、色々質問が来てるんだけど
明後日まで締め切りがあるの。
ほんまにごめんよ。

なので、終わり次第答えます。
お楽しみにね☆

では、ひとまず帰国報告。
ラベル:ギター ベルギー
posted by TOMOMI at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

旅に出ます

私の大好きな国はイタリアですが、今回はベルギーに行きます。
ミラノの空港を経由するから、ミラノに寄ろうかとも思ったんだけど
今回はベルギーオンリーで。

行った事ないし、想像もつかない。

本を見た感じでは、イタリアやイギリスなどの(過剰なほど)個性にあふれまくった国といった感じではなく、静かに美しそうな感じ。
ブリュッセルとブルージュに滞在して、アントワープに遊びにいこうかと思います。
アントワープっていうとほら、あれね、フランダースの犬

「正直者は不幸になる」

という事がわかる、世界名作アニメ。
ネロったらかわいそう(涙)

あとはダイヤモンド
私はダイヤが大好きなので、見るだけでも幸せな気分になれそう。
どうしても欲しいのが見つかったら、ガラスたたき割ってGETしてくるわい。

それに・・・TINTIN?

ベルギービールにベルギーワッフル、チョコレート・・・は興味なし。

と言った具合に、なにもしりませんが、いってきます。
posted by TOMOMI at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

また来た

菊池凛子のヌードグラビアに激しく違和感を覚えてます。
どうも、ともみダイナミックです。
申し訳ないんだけど、男子にも女子にも需要がないような気が。
エロスと対局の所にいる人だと思うんだけど、どうよ?



でさ。またメールが来たわけ。
しょうがねーな。もう。

今回は「コステロについて教えてください。」ですって。
まったく、ロック博士、なめられたもんだ。
OK。おしえてあげる。
よくきいてよ。

えーと、コステロはね、ギター持った面長眼鏡で内股
顔は「オロナミンCは小さな巨人です」って言ってた人を、のばして引っ張った感じ

J(S)Wの森純太さんが、彼をすごく好きなはず。(←日本のロック豆知識)

ノッティングヒルの恋人って映画で♪しーーめびーざびゅーちーおあびーとか歌ってる人ですよ。あの盛り上がる所でかかる曲ね。

お父さんがラッパ吹きかなんか。

あともういっこ♪すまーいる すよー はーちんって歌なかった?

あとさ、来日して客殴った人でしょ?寝てたから。パンク。

で、誰かと仲が悪いんだよなー。だれだっけ?






ま、だいたいこんな感じ。
わかったかな?

ま、私的には、エルヴィスと言えばエルヴィス・ストイコですけどね。
ライーヨ!!
posted by TOMOMI at 02:36| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

フィギュア三昧

フィギュアスケートはロシア派です。
やっぱスルツカヤとプルシェンコでしょー。
というわけで、この数日はフィギュアの動画をうっとり眺めてました。

この二人は、ほんと芸術家だと思うデスよ。
もちろん、才能にも恵まれたと思いますが、それだけじゃないよね。
その才能をちゃんと引き受けて、努力したんだと思うの。
ああ、素敵。うっとり。
私も美しく舞いたい!!
身体、ガッチガチだけど。

ソンで思ったんだけどさ、やっぱ所作がね、美しくないとだめと思う。
ほら、私、ドタバタ動くから、それがいけないと思うの。
もう大人なんだから、ひとつひとつ落ち着いて、丁寧に動きたい。

・・・と言った具合に、ロックとはかけ離れた生活をしておりましたが
清志郎様の復活の知らせが届き、またロックの世界に戻って来たわけです。
んー、久しぶりにRC聴いたけど、やっぱかっこええなー。
どうか、これからも音楽が、彼の側を離れませんように。
posted by TOMOMI at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

質問が来ました

すっかり食欲を抑えられず、食べて食べて食べまくっている、ともみダイナミックです。
私は、年齢の割に基礎代謝が異様に高いので、夜中でも食べます。
食べて寝ます。腹が減ってたら眠れません。
昔、一瞬同居していた女の子は、私と同じ食生活をして、2ヶ月で5kg太りました。
だってー、おいしいんだもん♪

で、またしてもメールが来ましたよ。

「ノエル・ギャラガーについて教えてください。」

迷える子羊には手を差し伸べるほうよ。
というわけで、教えてあげましょう。

えーとた、たぶんオアシスの人。
歌う人じゃない?あれ?ギター?
ま、どっちか忘れたけど、目立つパート
んで、兄弟がいるの。
兄弟は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リアム?
パートは歌かギターの、ノエルが担当じゃない方
たしかね、マンチェスターかなんかの出身で、サッカーが好きな人だったと思うよ。

あ、ちなみにオアシスの曲はロンドンにいるとよく聞くから、有名な曲は聴いた事ありますヨ。タイトルとかは知らないし、CDも一枚も持ってませんがね。

あとねー、たぶんアディダスをよく着てたりする感じよ。ほら。
勝利の3本ラインみたいなね。
男性としては最も好ましいタイプのファッションをしてるような。

あと、サインが嫌い。

こんなもんでええか?
だいたいこれであってるはず。
みんなも質問があったらメールしてくれたまえ。

info@dynamic.jpまで!

あ、そうそう。
今さ、ドモホルンリンクルが気になっているんだけど、これに手を出すには10年早いような気がするの。でも、使ってみたい。
あと、お金持ちになって、さらにCMが桃井かおりじゃなくなったら、SK-2を使いまくってみたい。

そう思いながら、今日は日本酒の化粧水でコットンパック。
ま、これで充分か?
posted by TOMOMI at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

美白が大好き

それなのに、黄色いのはなぜ?
どうも、毎度ながらともみダイナミックです。

偉い私は、すでに年賀状の準備を完了しました。
奇跡!!
正直、この数年は年賀状の存在すら無視してた。
3枚くらいは書いてたけど、「やんなきゃなー」ってうちに過ぎてしまって
ああ、もういいやっておもってたのに・・・。
デザインして、はがき買って来て、プリントして、一枚一枚に宛名とメッセージ書いて
今、私は達成感でいっぱいです。えらいな。私。

でさ、あのー、読者の方からメールが来まして。

「ミック・ジャガーって知ってますか?」

とだけ書いてありました。

もう、どんだけー???

私、ロック博士ですよ。ミック・ジャガー知ってるよ。
生で見た事あるもん。東京ドームで。

えーとね、ローリングストーンズの人で、ランニングとかしてて、ピチピチのズボンで
右に行ったり、左に行ったりしながら歌う、エロティックな唇の人でしょ?
で、私の大好きなマリアンヌ・フェイスフルのなんかだった人。
彼氏?旦那?ま、いいや。

んで、血を入れ替えたのはキース?たばこのひと。ドクロの指輪してんの。
で、チャーリー・ワッツていう電球みたいな人がドラムで
ロン・ウッドってひとが・・・・・・・ベース?
あと、ブライアン・ジョーンズって人が若いギタリストだったの。
ブライアンは美青年でナイーブな感じで、薬かなんかで死んだはず。違う?
あと、ビル・ワイマンっていたと思うんだけど、何の人?

と言った具合に、私のローリングストーンズの知識をひけらかした所で、本日はここまで。間違いなんか黒く塗れ!!ぎゃふん。
posted by TOMOMI at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

旅に出たい

ダイアナ・ロスがジャクソンファイブではないという衝撃の事実を知りました。
どうも、ともみダイナミックです。

んーと、理由は私なりに色々あるんだけど、「君の発言は人種差別だ!」とリーダーに怒られるので、ここまで。
聞きたい人は、ライブに来て声をかけてください。

最近は、日常的にウクレレを弾いてみたり、そんな日常を過ごしています。
おかげさまで、私のウクレレちゃんがよい音になりました。
やっぱ楽器には愛情が必要だね。うん。
放置しているギターも練習しないと。
家でピアニカをひいたり、歌ったり、踊ったり、まるっきりキリギリスのような私。
冬こせるのかな・・・・。

最近は旅に出たい熱が盛り上がっています。
旅に出たい!旅に出たい!!
私はヨーロッパが好きなので、ヨーロパに行きたいです。
ウクレレなんか弾いてるけど、ハワイよりもヨーロッパが好き
ヨーロッパが大好物。

特にイタリアが異常に好きです。
ヨーロッパ全部を知ってるわけじゃないけど、イタリアよすぎる。
街も空気も人のうさんくさい感じも、すべて好き。
いつか住みたいな、カプリあたりに。

でも、今行きたいのはベルギーね。ベルギー。
んで、唯一食べられる甘いもの、チョコレートをむさぼり食べながら
パトラッシュを探すんだい!!

ベルギー・・・・いきたいなぁ・・・・・
posted by TOMOMI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

杉本彩と私

ブライアン・フェリーという人がいます。
乗り物ではありません。
なんかのバンドの人です。
その人の事が気になるこの頃、いかがお過ごしですか?

私は先日、杉本彩さんのタンゴショーに行ってきました。
セレブ!!!

彩さんはアルゼンチンタンゴと言う、「踊るセックス?」とかいうダンスを踊る人なのですが、それを観に行ったのです。

構成としてはダンス→音楽→ダンス→音楽→ダンス→音楽→ダンス→音楽みたいな感じで、音楽の分量もたっぷり。
生バンドでのタンゴはすばらしかったです。
あ、私ねピアソラは好きなの。知ってるよ。CDもあるし。
その、ピアソラの曲もたくさんやってくれて、すごくよかった。
バンドネオンかっこいい。私も弾いてみたい。

で、私の彩さんですが、やはり背中が最高に綺麗です。
背筋が伸び、無駄な肉がなく、薄い脂肪と筋肉のバランスがよいのです。
大人の女の背中って感じで、すごく素敵。

右足のふくらはぎに、とてもちいさな青い痣があり、ハイヒールのかかとで出来たくらいの大きさで、「ああ、この人、すごくレッスンしたんだなー」と胸が熱くなりました。

何かに情熱を傾ける事はやはり美しいのです。
そして、それを表現するすべを持っているという事は、やっぱり素敵な事ですね。

かえりに、彩さんプロデュースの香水‘Victime’を購入し(ボトルが可愛い)、香水フェチとして香水棚に並べました。
なんつーか、ムンムンです。
ものすごく似合いそうにありませんので、個人的にこっそり楽しみます。

で、彩さんを見ていて思うんだけど、この人、ただ可愛い人だよね。
お色気でコーティングされてるけど、すごく子供みたいな可愛さがある人だと思う。
いつの日か、素敵なレディになったら、私もあやさんと一緒にお食事でもしたいです。

その時は私もぱっくり背中をあけて行けるように、美しい背中を手に入れたい!!!

その日まで、えいえいおーーー!!
posted by TOMOMI at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

GLAMOROUS

最近、すっかりロック博士のともみダイナミックです。
こんばんは。

昨日は、のんこだいなみっくと遊んだのですが、帰りに見送った所
「GLAMOROUS」という雑誌を買ってもらいました。
わーいわーい。

雑誌と言うと、普段の私はSPA!なのですが、たまには女らしい雑誌がよいだろうと
協議の結果、これにしたのです。
表紙にはでっかく「女は何度でも生まれ変わる 変身!ビフォー&アフター」と書いてあります。
「変身」と言えば、カフカを思い出す知性派の私、そして「ビフォー&アフター」と言えばリフォームを思い出します。
ちなみに、佐田真由美さんが表紙で、なんかツヤツヤした紙で、重いの。
高めな女って感じでいい☆

で、中身をめくってみました。


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

活かし方がよくわかりません・・・・。

あのー、だいたいがファッションとメイクのことです。
モデルが美人っていうか、迫力ある感じです。ゴージャス。
うちの、のんこダイナミックに似合いそうなものがたくさん載ってますが
私のような、豆粒のような顔の女に似合うものは載っていない気がするのですが。 

ルブタンの靴も、カルティエの時計も、ショーメのジュエリーも、シャネルのツイードジャケットも、大好き大好き!!ですが!!似合わねぇよ!!

ああブスの悲しさよ。

唇を半開きにしたら「口を閉めなさい」っていわれる間抜け顔よ!!
今なんか、唇に熱の花が咲いてるしさ!!

というわけで、そのうち囲み目メイクとかに挑戦してみます。
すげー、びっくりする感じの出来具合になるに違いないけど。
ま、そのうち。
posted by TOMOMI at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

ビーチボーイズについて

ありました!ありました!!「Pet Sounds」!!
山のように積んであるCDの中から発見しましたよ。

まずジャケット見てびっくり!
ヒゲもないし、太ってないじゃん!
ヤギにご飯あげてて、全然サーフィンじゃないです。
それどころか、なんか寒そう

あ、左から2番目の人が一番好みです

そして聴いてみました。

・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・

これ、ビートルズとどう違うの?(涙)

どっちも英語だし、洋服の感じから見て同じくらいの時代の人でしょ?
ブックレットをパラパラしてみましたが、日本語がまったく書いてないので、読めません。でも、なんかファッションは好きです。
やっぱ男性は襟付きの服を着てほしいよね。ストライプとかチェックっていいよね。
そして、Vネックのセーターは最高だと思います。
世の中全員、スーツかシャツにVネック着ればいいのに。

・・・と音楽から感想がずれましたので、音楽の感想を言うと、全然テクノじゃなかったです。ヤシの木も出てきません。

コーラスワークが綺麗ですね。ものすごく。
それから、フルート?とか、ホルン?の音がしたりして、豊潤なサウンド。
パーカッションの感じもおもしろい。
捨て曲がない感じでアルバム通して楽しめるけど、なんかものすごく内向的じゃない?
これ、作ってる人かプロデュースしてる人、すっごい根暗だとおもうよ。
頭かきむしりながら、一人で閉じこもって曲とか作ってそうな感じがムンムン。
バンドというより、なんかソロの人のアルバムのような印象を受けます。

えー、8曲目が一番好きです。イントロがかっこいいから。
15曲目は先日、ロックなバーでかかってて、「ビートルズだ」と思っていた曲でした。
えへ。

と言った具合に、まじめに聴いてしまいましたが、かっこいいですね。
ビーチボーイズは私の「面白い箱」に追加しておきます。
これから、「好きなバンドは?」って聴かれたら「ビーチボーイズ」って答えようと思います。
「ペットサウンズいいよね!」みたいな感じで。

ちなみに、ビートルズではリンゴの若い頃が好きです。
posted by TOMOMI at 03:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ロックギタリストを見た

今日はめずらしく、渋谷にてライブ鑑賞。
ロックのギタリストに釘付けでした。
んあーーーーー、かっこよかった。
最も好ましいスタイルのギタリストに出会いました。
知り合ってからはだいぶたってますが、ギター弾くとこ見たのははじめて。
やっぱロックはジャンプせねば!!
そして、腕をまわさねば!!!

私の好きなギタリストナンバ−1になりました。おめでとう。

また観に行こうっと。

で、今日もロックについて勉強をしたわけですが・・・

あのー、デヴィット・ボウイさんが、デュランデュランじゃないってどういうことですか?
ずっとそう思っていたのに。私の33年間をどうしてくれるのですか!!

その他には、「ソフトロック」「ポストロック」「ビーチ・ボーイズ」「ペットサウンズ」という単語を知りました。

その中で、私が世界一好きなベーシストである鹿島さんに教えてもらった、「ビーチ・ボーイズ」の「ペットサウンズ」というアルバムについて、今日は考えてみたいと思います。

私が馬鹿でも「ビーチ・ボーイズ」という名前は存じております。
名前から察するに、アメリカのバンドで、たぶんメンバーの大半がひげが生えていて、フレットレスのベースとか使ってるイメージです。
テンガロンハットとかもかぶってそう。
年を取ってからは、小太りになってそう
な気がします。

音楽が西海岸みたいなかんじ?サーフィンとか、ヤシの木が似合う感じ?
そんで、ギターはストラトな感じです。んで,広がる系のエフェクターを使ってそう。

しかし、「ペットサウンズ」と言う響きから感じるものは、「テクノ?」みたいな、こじゃれた感じなのです。
なんつーの?「ペット」のあたりが、ものすごくテクノ。
そして、音もすごいソリッドなのです。
さらにギターはテレキャスターなのです。ベースもフレットがある感じになるのです。

バンドって不思議。

どうやらこのCDはうちにあるらしいので、明日聞いてみようと思います。

最後に、ロック豆知識。
ビートルズの有名な曲は「レットイットビー」だよ。
私が好きなのは「サージェントペパーズなんちゃら」だけど。

ま、とにかく、ロックは飛べ!!
私も飛ぶ!!



posted by TOMOMI at 04:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

はれんち!!

「ともみダイナミック」「おっぱい」で検索して、このブログにたどり着いている人がいるのですが・・・いったいどういうことですか?
ちょっとー、ものすごくうけたんですけど・・・。
性欲の対象にしてくれようとしての事なのか、単純にフリークスなのか気になる所ですが、どうもありがとう。
ひととき、笑いが訪れたよ。

さて、こんな風に、世の中の男性を虜にしている私ですが、最近、脱毛をはじめました。

毛の話題は、女同士の会話の中で異常な盛り上がりを見せる鉄板ネタです。

光脱毛?とかいうやつなのですが、世の中なんでも光なのね。
スマップも宣伝してるし。

痛みに鈍い私は、施術中にすやすや眠り、すっかりリフレッシュです。
そのうちつるつるになるのかなー。
3ヶ月に1回とかしか行かないから、忘れないか心配。
なにかおもしろい変化が出たらお知らせします。
posted by TOMOMI at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

10日ぶりくらいに

日記を書きます。
空白の間は、ダイナミックの録音にいったり、まつげエクステしたり、
ビデオの編集したり、着物を着てみたり、なんかしていました。
すっかり,女っぷりがあがり、モテモテです。(少し嘘)

最近、知った事としては、ROXY MUSICがバンド名でジャンルではないということです。
あと、サーフィンみたいな音楽でもないということがわかりました。

あと、キャロル・キングは女性で、ブルース・スプリングスティーンは、だいたい浜田省吾らしいです。

あと、♪でっでっでー でっでっでれー でっでっでー でっでー♪っていう、有名なスモークオンザなんちゃらという曲は、レッドツェッペリンじゃございませんので、みんな注意して!!

ダイナミックレコーディングでも、このように私の無知っぷりがあまりにもなので、リーダーと小西プロデューサーは,実に根気づよくロックを説明してくれました。
とても感謝していますが、上記の事以外は忘れました
すみません。

そんな私は、もちろん音楽を普段聞く事がありません。
自分の鼻歌か、旦那の部屋から漏れ聞こえてくるもの以外、私には届いてこないのです。
そのため、私の最新アーティストはオレンジレンジです。
何の人かはよく知りませんが、スケボー?見たいな人でしょ?

数年前はラブサイケデリコだったことを考えれば、だいぶ成長したと思います。(まいダイナミックに教えてもらいました。)


今日はFABにてライブ。
すごくいいライブだったと思います。
すばらしい演奏と歌をたくさん。
笑顔と涙もたくさん。

開催してくれた伊藤ヨタロウさんに感謝します。

ちょっと泣いてごめん。

今日あった人に「日記の最後が必ず美白」と言われたので、今日は美白の話題はなし。
美白ファンの人はまて!次号!!
posted by TOMOMI at 02:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

日本の秋、中年への秋

チュートリアルでは福田派です。
ともみダイナミックです。こんばんは。

そりゃ徳井くんは男前ですけど、福田君だって普通にその辺にいたらモテる方だと思う。
むしろ、あのタイプはモテると思うんだけど、どうかしら?
ただ、最近はあんまりテカってないし、歯もガタガタじゃなくなって残念。

麒麟川島氏を溺愛する私ですが、最近なんだかこぎれいで、いまいちです。
こじゃれるな!なんかもっさいのがあなたの魅力でしたのに!!

というわけで、男性はオシャレすぎない方が好みです。

しかしながら私、デジタルパーマとかいうおしゃれパーマをかけました。
このパーマ、いいっすわー。
巻き髪風味。
くるんくるんで、なんつーか女らしい感じの髪型になりました。
めんどくさがりの私にも簡単なお手入れ。
素敵!!
ちなみに、通っている美容院は恵比寿のnicolaです。
あ、通っているという程マメに行ってないので、一度いくと滞在時間が長いです。
ほんとうにすみません。

というわけで、着物ライフを満喫しながら、髪型も女っぷりをあげつつな日々。
素敵すぎてめまいがしそう。

衣替えもして、新しいブーツもゲットして、ストレッチもマメにして、なんつーか33才。
必死です。
posted by TOMOMI at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

沢尻エリカが好きすぎます

沢尻エリカが好きです。
最近、テレビとかでいじめられてるけど、エリカをいじめないでよ!
テレビで見る限り、舞台挨拶の態度はよくなかったけど
よってたかって、したり顔で「ゆるせません」とかいってるのが
ほんと気持ち悪い。

名前忘れたけど、なんかお相撲さんの時もそうだけどさ
日本人の集団ヒステリーみたいなのが、本当に嫌いです。
いやだわ!もう!
もっと自分で考えろよ!!

と、なんか社会派な感じを気取ってしまいましたが、
実際は、社会の事より美白に興味がありますの。
やっぱ美白。
「色白は七難隠す」といいますし、七難どころじゃない私は、せめて美白を。

ちなみに、このブログ「シミ」とかで検索してくる人が多いの。
だから、そんな同士のために、効果のあったものを。

まずは・・・・
とりあえず、美容皮膚科にいく。
高い化粧品探すより確実ですわ。
私、シミにハイドロキノンをだしてもらって、めっちゃシミが薄くなりました。
あ、ただし、オバジC10と併用です。
ちなみに皮膚科でハイドロ500円くらいだったよ。
安いわ!!

そして、資生堂の「Pure White」ってドリンク。
たしか10本くらいで2600円くらいだった。
これをとりあえず毎日1本づつのんでみていたら、素敵!ますますシミが薄く!
毎日飲んだってまぁ、2600円×3箱くらいだから、すげー美容液とか買ったと思えば
まぁ、全然安いんじゃない?
私は、「あー、ダメージきたなー」って時の、スペシャルにしようと思うのですが。
味も飲みやすいし、むしろ私はおいしい。
これは、マジでおすすめです。

最後に最近はじめた「ナチュレアC」
これは薬局で買った錠剤。ハイチオールとかあるとこならあるんじゃない?
杏林製薬とか第一薬品とかかいてあるから、わりとメジャー商品じゃないでしょか?
これ、飲みはじめて1週間程ですけど、肌色が明るくなり、薄いシミが消えました。
うっそーん。やったー!

朝に果物食べて、夜は野菜をたくさんとるようにしたりして、少し食生活にも気をつけてますが、そればっかりではなくて、やっぱサプリも化粧品もうまく取り入れた方が良さそうという事がわかりました。

ま、もともと地黒なので、真っ白というわけにはいきませんが、黄色い肌ながらも頑張って行こうと思います。

そして、来年にはロシア人くらい白くなるんだからー!

そんな33才の秋。
色々心配。
posted by TOMOMI at 02:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

夢で逢えたら

夢の中で私はインドにいた。
インドなんだけど、私はインドに行った事がないから
なんか中東とかアフリカとか混じっていて
よくわかんない風景なんだけど
とにかくインドにいた。

ふらふら歩いていると、小さなライブハウスのようなものがあった。
私は中をのぞこうとするんだけど、人が多すぎて見えない。
遠くからヴァイオリンが聞こえる。

「ああ、よかった」

私はなぜかそう思って、中を覗き込むのをやめた。

そうして、ふと横を見ると、道ばたでジプシーみたいに
爪切りとかボールペンとか謎の瓶とか
ちょっと欠けたコップとかどこの国のかわからない硬貨とか
なんかそういうものを売ろうと、お店を出している人がいた。

黒っぽい民族衣装のような服を着て、ニット帽をかぶった彼女が
顔を上げると、その人はとってもよく知っている人だった。

「な・・なにしてんすか?」

びっくりした私は思わずそう言った。
私の驚いた顔をみて、彼女は笑いながら言った。

「ともみちゃん、小銭ない?おつりがないねん。」

「あ、んじゃ、両替してきます。」

なぜかそう言って、私は走り出した。
ポケットに手を突っ込んで、紙幣を確認して

「両替してくださいって、チェンジプリーズでいいのかな?」

とか思いながら走った。
posted by TOMOMI at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

最近は着物

ここしばらく、ブルーな出来事が続き、ふさぎ込んでいたのですが
私がふさぎ込んでも世界は相変わらず過ぎて行くので、気分を変えようと
最近は和服を着ています。
とはいっても、ポリ着物とかの気軽に着れるものだけですが。

現在は研究に余念がなく、まだまだ何も知りませんが。
着物素敵。素敵!!着物ライフ!!!

ただ、あと10cm私の身長が小さかったら,もうちょっとアンティークを楽しめたのになぁ。
昔の日本人、小さいよ!!
170cmの私、たくさんアンティーク見てますけど、ほとんど長さがたりません。
むっきーーーー!!
悔しい!!悔しい!!

大正時代のモダンな感じとか、すっごくいいんだけどな。


こんな風に、私は私の毎日を重ねて行く。
それだけしか出来ないし、たぶんそれでいいんだと思う。


posted by TOMOMI at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

写真

ワタクシ、大学で写真を学んでおりまして、ある時期は
仕事でもプライベートでもたくさんの写真を撮っていた。

うっかりビデオカメラも買って、ライブもたくさん撮った。

ダイナミックカメラマンの久保ちゃんと出会って、ちゃんと記録してくれる人がいるという安心感から、あんまり写真を撮らなくなった。

ああ、何であの時、写真を撮るのをやめたんだろう。
私にしか見えないものがあったはずなのに。

それでも、うちにはたくさんのnino trincaの写真や映像がある。

ビデオ画像って、どうやってデーター化するのかな・・・。
できたら、youtubeとかにアップしたいんだけど。

その前に整理しないとわけわかんないか・・・。
時間を見つけて整理したい。

posted by TOMOMI at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

よくわからない

私は運動ができない。
だから私は走らない。
遅刻している時も、電車に遅れそうな時も、ほとんど走らない。
でも、そんな私を走り回らせた人が、この世を去ってしまった。

27日未明、大好きな大好きなHONZIさんが逝ってしまった。

いっつも遅刻ばっかりして、nino trincaのスタッフだった私を、ライブの度に「寿命が縮む!」と絶叫させていたくせに。
こんな時ばっかり駆け足で逝ってしまった。

本当は今でもよくわからない。
どっかで嘘だろ?見たいな気がする。
今もあの家で笑っていたり、どこかのライブハウスでブイブイ弾いてるんだろ?と思う。
ふわふわステップを踏みながら、音の中を漂っているだろう?と思う。

HONZIさんが病気と闘い出して、私は2度、バチカンに行った。
クリスチャンのHONZIさんのかわりに、私は小さい天使を買って、神様に祈った。

「HONZIさんを連れて行かないでください。天国でのリサイタルには遅刻させます。」

それなのに神様は残酷だ。

ダイナミックオーシャンズをはじめて、初めて一緒に音楽をさせてもらった。
ライブもやったというのに、リハをしたことはない。
それでもステージの上でHONZIさんが笑ったら、いつだって何の心配もなかった。
そして、そんなHONZIさんを見守る旦那様を見ていると、それはそれはパーフェクトな気持ちになった。

お通夜の日にみんなが見上げた空を、白銀の龍が駆けて行った。
あの龍に乗って、天国に行ったのかな。
天国に行くのに龍に乗るなんて聞いた事ないけど、この際、HONZIさんの事だから、不思議でも何でもいい。

HONZIさん。
私は寂しいよ。
用賀のレコーディングスタジオで話してた時に
「ホンジ、各県に10人づつくらいホンジを好きでいてくれたらいいねん。」
って言ってたね。
HONZIさんを見送るのに教会に集まった人の数を見た?
あなたの事を好きな人は、各県に10人以上いたみたいだよ。
走るのもドキドキ心配するのも大嫌いだけど、あなたのためならもう少し走っていたかったよ。
もう一度、nino trincaのライブをしたかったよ。
そのためなら、MANDALA-2の階段を100往復してもよかったよ。
最後に走らせるのが、出棺の時だなんてあんまりじゃないか。
この数日、あなたの写真を見つけてはワンワン泣いてるよ。
私は泣き虫だから、まだ泣くよ。
そして,もう少ししたら、あなたからもらったキラキラした時間を、大切に磨くよ。


神様。
私には信仰がないから、いるのかどうかしらないけど・・・
あなたは忙しそうだから、これから先、もう2度と自分の事を祈ったりしません。
だからどうか、彼女に最大限のご加護を。
そして、今きっと深い闇の中にいるであろう彼女の旦那様に、どうか優しい光をお与えください。




posted by TOMOMI at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ウエンツ萌え

ふとテレビをつけると、ウエンツが布団の中で

「一緒に死のうか・・・」

って言ってました。

どうやらテレビの企画で、世界の名作を説明してくれる番組の中の芝居らしく。
なんですか!!これは!!
愛い!!

んもー、17日夜7時から。絶対に見る!!

いやー、ホントに心中するのは嫌なんだけどー(まだしたい事があるしー)
これ、口説き文句としてはものすごくいい。
特に私のような、文系女にはものすごくいい。

そういえば、「愛の流刑地」ってドラマで、私の高岡さきたんも
愛の最中に

「殺して・・・・」

とつぶやいておりました。

愛と死はとても近い・・・のね。文学の中では。
実生活ではどうだろう?

まだ、それを実感するには至っておりません。
ええ、まだまだね。
posted by TOMOMI at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。